読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITは遊び

毎日パソコンのことばかり考えてる

プログラムの設計「E-R図」

74thblog

f:id:j74th:20071221161844p:image:right

 プログラムの設計検証技術の研究をやっているが、それに使うプログラムの設計が一切出来ない俺。

 カテゴリ本意のブログスクリプトを本格的に作るため、きちんと設計して作ろうと決意した。しかし、プログラムの設計手法などほとんど学んでいない。UMLの解説サイトなどを見ながら、いろいろ考えてみているがよくわからない。UMLJUDE Communityというフリーソフトを利用してみたりする。なんのために書くのかが良く分かっていないので書けない。あーだこーだしているうちに、クラス図よりも、DBのあり方を考えた方が良いなと思い立ち、E-R図に手を出してみる。

 ツールは、オープンソースのDBDesigner4*1にたどり着く。日本語化処理もされているので良い感じ。初めてのDB設計にかなり手間取る。DBを見ながら、このプログラムの構造を考えていける。でもプログラムの全体像を掴むなら、これでは駄目なのは分かっているので、やはりなにか設計手法が必要だ。

*1:http://dbdesigner.iimp.jp/