読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITは遊び

毎日パソコンのことばかり考えてる

今までの俺のPCの軌跡

pc

年の瀬、学生の瀬、なので思い立って自分のPC、プログラミングの軌跡をまとめてみる

幼稚園
  • ファミコンを買ってもらう
    • ゲームというかシステム(仕組み)を作ることに憧れるようになる
小学三年生
  • 俺専用のワープロを買ってもらう
    • 文章を書くようになったのはここがきっかけかもしれない
    • 特定のキー操作で無理やりテトリスをワープロ上で動かしたこともあった
  • RPGツクールと出会う
    • RPGストーリー作りの前に、RPGツクールの仕組みを考えることから始まった
小学四年生
  • 科学館で5インチフロッピーなパソコンに触れる
小学六年生
  • 家にNECのwindows95が来る。インターネットも繋がる。
    • ピー、ガガガガガ…の頃
    • フリーソフトのゲームで遊ぶ日々w
    • ATOKと出会う
  • RPGツクール95と出会う
    • ゲームを作るようになって、画像や音声を弄るソフトを触ったりする。
中学一年生
  • ホームページが公開できることを知る
    • ワードw
  • コンピュータ部に入るが、プログラミングは殆しなかったw
    • ただ、パソコンショップ(駅前のコンプマート)に通うことを覚えた
    • メモリ(64MB)とHD(3G)を増設した
中学二年生
  • ゲームが簡単に作れるオーサリングツールClick&Createと出会う
    • イベントと動作を複数入力することでゲームが作れる
    • これで様々なゲームを作る方法を考え、無理やりイベントをつなげて手続き型で作ったりしていた
  • HTMLを覚えて、ホームページを作るようになる
    • 当時はホームページを作ろうという冊子がたくさん出ていた
    • ホームページで作ったゲームを配布開始
中学三年生
  • 自作したゲームがフリーソフト雑誌に載った
  • 自分はいつかAsciiに入社したいとか思っていた
中学卒業後、高校入学前
  • 中学の先生から、電気街に連れていかれ、DOS/Vを初めて自作する
    • 初めての自作は、PentiumII773MHzだった。CDが焼けるってのに感動した。
    • 図書室で組み立てて、windows98をインストールしたw
高校一年生
  • ADSL回線になってつなぎ放題になった
  • VisualBasic6.0を買う
    • 書籍を買って勉強するが、何もできるようにならなかった
  • 自作したPCがいきなり壊れる
    • Celeron1.2GHz。母親の行っていたパソコン教室の先生から、ギガバイトマザボを買えばよいよ、と教えられる
    • 電気街に通うようになっていたが、高校生の間はずっとこれを使う
高校二年生
    • Operaを使うようになる。様々なフリーソフトを使うようになったのが多分この頃
    • シスアドか基本情報を取ろうと書籍だけ買ったりした
    • CGIやJavaScriptの本を買って、意味が理解できなかった
高校三年生
    • ユビキタスという言葉を覚え、坂村健さんの本をよんだりした
    • 名古屋駅前でビッグカメラが開店するというので、並んで整理券もらってDVD-Rドライブを買った
高校卒業後、大学入学前
  • 自力で調べて自作するようになる
  • 名古屋駅前でソフマップが開店すると言うので言って、その時持っていたお金で組めちゃったので買ってしまった
    • Celeron2.4GHz。WindowsXP。すべてのパーツを買いなおした。
    • ちなみに引越し前日w
大学一年生
  • VisualStudio.NETを買う
    • 結局何もしなかった
  • Linuxと出会う
    • 二台パソコンがあったので、古いほうにLinuxを入れた
    • 大学の授業も含めて少しずつLinuxに触れる
  • LaTeXと出会う
    • LaTeX使ってる俺カッコいい、みたいな感じで、教養のレポートだろうがLaTeXで書いた
  • 情報系の人に合う度にユビキタスってどう思う?とか聞く痛い人だった
大学二年生
  • 玄箱を購入し、自宅サーバを立てる
    • ウェブ、メール、ファイルサーバにする。このころはウェブサイトをみて、そのとおり打ち込むだけ。
  • PHPと出会う
    • 自分でCGIが作れる事に感動する。しかも簡単。今見ると酷い掲示板スクリプトとか書いてた。
  • 中古ノートPCをオークションで買うようになる
    • すでに車生活だったので、でかいノートパソコンを持ち歩くようになる
  • 液晶モニタを購入
大学三年生
  • 工人舎のミニノートを購入
    • まだ、ネットブックという言葉がない頃。電源が5時間もってどこでもTeXが使える、授業中でもネットが出来るw、のが良かった。
    • ちなみに発売日に購入
  • 中古ノートパソコンをサーバにするようになる
  • PHPでバックアップスクリプトとかを書くようになる
  • 前のが壊れたのでBTOでPC購入
    • Celeron3.0GHz、メモリ1GHz、だが、二年でマザボとケース以外すべて交換することになる。現在も、PenD2.8GHzx2、メモリ2GHzで活躍中。
    • この頃親の富士通PCが壊れ、玄人志向で変換ケーブルを購入し、デュアル液晶モニターになった。これからずっとディアルモニター。
  • この頃からはてなのホットエントリーを見たり、弾小飼に憧れたりする。ライフハックという言葉を覚えたりする。
大学四年生
  • プログラミングゼミを立ち上げる
    • もっともっとプログラミングがしたかった。人としたかった。でも人とするのは難しい。
    • ACMプログラミングコンテストC言語で参加
    • たぶんここでアルゴリズムを考え、実装することを学んだと思う
  • オープンソースと出会う
    • 学内ベンチャー企業に、プログラマとしてアルバイトすることに
    • 様々なCMSをどう使うかという仕事で、オープンソースをいろいろ触ることになる
    • 特にこれから長い付き合いになるmoodleではコミュニティにちょこっと参加したりした
  • Vimと出会う
大学院一年生
  • オープンソースのコードを読むようになる
    • 毎回毎回、思いもよらない実装をしていて、本当に勉強になる
    • だんだん色々理解できるようになってくる
    • アルバイトでオープンソースCMSの追加モジュールを作る
  • アルバイトでひとつのシステムを全部一人で作る
    • セキュリティーに関する本を買い、SQLインジェクションとかを知る
    • PHPは簡単に作れるが、セキュリティーは経験を積むしかない
  • PHPで様々なものを作ることを覚える。PDFを作ったり、メール配信システムを作ったり、オープンソースで提供されている資源を用いることを覚える。ウェブシステムならば思いついたら即実装できるようになる。
  • GMAILはてブなどを使うようになる。今手放せないブックマークスクリプトを作ったのもこの頃
大学院二年生
  • 就職活動でITの現場の話を色々聞いた
    • やっぱりSIになるな、と。いつかは実装うんぬんじゃなくて、ビジネスをできるようにならなければならないとか。
  • 大きなシステムをアルバイトで作った
    • サーバに詳しい友人と二人で取り組む。動くだけじゃなく、動かさなきゃいけないまでいくと、サーバのことも考えねばならない。
    • 人と協業することも覚える。でも、まだあまり上手くいかない。
  • 初めて勉強会に参加する
    • 北陸アンカンファレンスで、ウェブでしか見たことない人の話を聞いて、すごい刺激になる
    • 東京に行ったら参加せねば
  • Pythonと出会う
    • 長い付き合いになるかはまだ不明

こうやって残しておけば、大学生活無駄じゃなかったなとか思えるかな。でも、もっと高速道路があったはずなんだと、思わなくもないけれど。

ちなみに、大学時代にパソコンにかけたお金は?

面白がるために全部記録してあるのだが、高校卒業から全部で、46万になった。

  • デスクトップパソコン
    • 入学前:ソフマップで自作 約70k
    • B3:中古ノートパソコン 15k
    • B3:BTO 75k
    • B3:ミニノート 70k
    • M1:恋人にプレゼントしたキューブパソコン 40k
  • モニター
    • B2:三菱17インチ液晶 20k
    • B3:富士通液晶モニタ変換機 7k
    • B4:BenQ20インチの良い液晶 23k
    • M1:恋人にプレゼントしたBenQフルHDのE2200HD 28k
    • M1:自分(PS3)用BenQフルHDのE2200HD 21k
    • M2:SONY 17インチCRT リサイクル料 7k
  • サーバ
    • B2:玄箱 17k
    • B4:中古ノートパソコン 15k
  • 入力機器
    • VisualStudio2002 37k

他の情報系の人よりはいっぱいいっぱい使ってるんじゃないでしょーか。