読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITは遊び

毎日パソコンのことばかり考えてる

CentOSにALMiniumを使って簡単Redmineインストール

redmine centos

前の記事で、DebianへのRedmineのインストールに失敗したので、もうCentOSを別に立ててインストールすることにする。

前回:Debianでredmineを動かせなかった - ITは遊び

今回の環境は以下のとおり。

VirtualBoxにインストールしてみる。

Guest Additionのインストール

参考:CentOS5へのVBoxLinuxAdditionsインストール - メモ超

必要ではないが、一応インストールする。

準備

#yum install -y gcc

メニューの[Device]→[Install Guest Additions]をクリックすると、仮想マシン内でCDドライブが投入される。そこのインストーラを実行する。

#/media/VBOXADDITIONS_4.2.6_82870/VBoxLinuxAdditions.run

しかしエラー発生。

Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
The headers for the current running kernel were not found. If the following
module compilation fails then this could be the reason.
The missing package can be probably installed with
yum install kernel-devel-2.6.32-279.el6.x86_64

Building the main Guest Additions module                   [失敗]
(Look at /var/log/vboxadd-install.log to find out what went wrong)

途中、[失敗]があり、正しいkernel-develをインストールしろと出てくるので、そのとおりにする。

#yum install kernel-devel-2.6.32-279.el6.x86_64

その後、再度インストールする。

#/media/VBOXADDITIONS_4.2.6_82870/VBoxLinuxAdditions.run

で、再起動。

#reboot now
追記(2013/05/06)

参考:VirtualBox上のCentOS6.2にGuestAdditionsをインストール

yum install kernel-devel-2.6.32-279.el6.x86_64では、見つからないようなので、CentOSのディスクメディアからコピーするようです。


IPアドレスの設定

最近は面倒なので、GUIで設定している。

[システム]→[設定]→[ネットワーク接続]

以下の設定をする。

  • 自動接続する→チェック
  • IPV4のセッティング→固定IPを設定、DNS

sshのインストール

#yum install openssh

以降は、CUIで起動する

参考:シェル(CUI)からvirtualBoxを起動する。 - それマグで!

以降は、VirtualBox仮想マシンGUIなしで起動する。

MacMiniのコンソールにて。

$VBoxManage startvm "CentOSForRedmine" --type headless

やっと、ALMinium

公式:ALMinium

#cd ~
#yum install git
#git clone https://github.com/alminium/alminium.git
#cd alminium
#./smelt

rootじゃないよと言われてしまったので。

#export USER=root
#./smelt

で、放置してたら、インストールできた。

redminesvn、jenkinsが一発で入った。素晴らしい。

http://<サーバ名>/