ITは遊び

毎日パソコンのことばかり考えてる

Windowsのタッチパッド、Wireless Rechargeable Touchpad t650を使ってみた

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650

トラックボール愛用者であったが、からしばらく置き換えをしてみる。

期待通り

  • 感度は良い。さわった動きはMac同様。
  • Macにあって使いたかった機能がだいたい入っている。二つ指スクロール、タップと下部クリックの両方でクリック、二つ指右クリック、Expose(MissionControl)機能など。

想定外

  • でかい。HHKの下に置いて利用するつもりだったが、下部のクリックポイントまで指が届かない。また、感度がよいため、手を浮かせてキーボードを叩かないと、タッチパッドに触れてしまう。よって、キーボードの下に置く使い方はできない。
  • ジェスチャーに対して、任意のコマンドを送ることができない。Expose機能のほかのアプリを入れていたが連携できない。悲しいのは、ブラウザの戻る機能が右から左へ3本指でフリックすることになっている。Macでは2本指で左から右へフリックなのに。
  • タッチパッドの下部は、タッチエリアになっていてそこに触れてもポインタが動かなくなっているのだが、タッチパッド自体が大きくて、手を下の方に持って行かないと使えない。

こんなもん

  • スムーズスクロール機能が付いているが、Ctrlキーを押しが時に、Ctrlキーとホイールの拡大縮小機能が働いて、Excelが一気に拡大したりぎゅっと縮小したりして、驚く。

総合評価としては、とてもいい感じ! 悪いところは大きすぎてMacBookみたいなホームポジションを極力維持する使い方はできないことくらい。一週間使ってみて、トラックボールとそんなに変わらない速度で操作できるようになってきた。