2024-01-01から1年間の記事一覧

I2CトラックパッドTPS43-201A-SをQMK Firmwareで使う

tl;dr トラックパッドTPS43-201A-Sは、2本指ジェスチャに対応した簡単に扱えるI2C接続デバイスだよ QMK Firmwareにドライバが実装されているため、設定するだけで使えるよ 3.3VのGrove接続化して、Raspberry Pi Picoにつなげて使ってみたよ ポインタとしての…

3Dプリンタで、蓋付き基板ケースを作る

tl;dr 屋内に設置するために、インテリアとなるべく溶け込めるようにケースを作ったよ。画鋲で留めるよ。 ケースを作るときに、下部の端が変形してしまうので、プリムを付けていれば多少良くなるよ。プリムから出るバリは、デザインナイフで切り取っているよ…

スタックチャンを作ってみた

注意 本記事はスタックチャンを作ってみるまでにかかったことを、作ってみて面白かったので記事にしたものです。探りながら進めたので、現状の最良の方法とは限りません。 スタックチャンのまとめた情報としてScrapboxが作られています。そちらの方が最新の…

アナログ電圧計を使って、ヘッドレスPCのCPU使用率表示を作る

tl;dr アナログ電圧計は、PWMでお手軽にアナログメーターを作ることができるよ。その記事を見つけて、非常に惹かれたよ。 ESP32-C3をWebサーバとして、送られてきた値をPWMに流すファームウェアを作ったよ。 GoでCPU使用率をHTTPで送るプログラムを作って、…

RP2040の手はんだ実装汎用サポート治具を作った

tl;dr RP2040は0.4mmピッチのはんだづけが必要なMCUだよ。実装前の位置決めが、実装の成功を分けるポイントだと感じているよ。 位置決めをサポートする治具をかつてつくったけれど、PCBごとにサポート治具を作るのは面倒だけど、汎用治具を作ったよ。 実際に…

技術書典16に新刊『USB完全に理解した -通信仕様とコントローラ編-』を出します

tl;dr USBデバイスを電子工作で作れると楽しいよ マイコンのUSBコントローラの仕様書みてもさっぱりだったよ 通信仕様や、USBコントローラを使うときに必要な知識を、技術書典16の新刊『USB完全に理解した -通信仕様とコントローラ編-』にまとめたよ TinyUSB…

天下一キーボードわいわい会 vol.6に参加しました!

天下一キーボードわいわい会とは 天下一キーボードわいわい会とは、自作キーボードを始めとする入力機器や周辺マテリアルを、参加者が持ち寄って展示したり、その話を聞いたりする日本というかおそらく世界最大のイベントです。 tenkey.connpass.com 自作キ…

M5StackCore2、M5Dialをトラックパットとして使う自作キーボードSparrowDialを作ったよ

tl;dr M5StackCore2、M5Dialはタッチパネルが付いていて、タッチパネルの精度がかなり良いよ これをトラックパッドとして使うために、I2Cトラックパッドデバイスファームウェアを作ったよ。I2Cトラックパッドの仕様は独自仕様だけど、QMK Firmwareに対応した…

GH60互換ケースを使ったレバーレスジョイスティック付きゲームコントローラSparrowG21を作った

tl;dr GP2040-CEというRaspberry Pi Picoを使ったゲームコントローラファームウェアで、レバーレスコントローラを作るのが流行っているようだよ GH60互換ケースを使って、GP2040-CEを使ったレバーレスを作ってみたよ ジョイスティック、RGB LED、OLED、Turbo…

ジョイスティックをマウスとして使うSparrow60Cキーボードの頒布版ができたよ

tl;dr ジョイスティックをポインタとして使うためのモジュールStickPointVを搭載したキーボードを作ったよ ケースが合った方が、操作が安定するのを感じるよ もう1年以上使っているけれど、マウスと併用して、活用しているよ キーケットで販売したよ、継続し…

SparrowG21向けに、GP2040-CEでカスタムファームウェアをビルドする

tl;dr SparrowG21はGP2040-CEを使うレバーレスアケコン(スティック付き)だよ GP2040-CE v0.7.7で、なぜかPico用のビルドだと、GPIO24でRGB LEDを光らせることができなかったよ。Raspberry Pi PicoではGPIO24は、USB電源の検知なので、変更できないかもしれ…

キーケットに新作キーボードを展示・販売したリアクションと、感想、反省

2024年3月2日に、過去最大規模の自作キーボードオンリーの即売会「キーボードマーケットトーキョー(通称:キーケット)」が開催され、私自身が作っているキーボードキットをもって参加してきました。 keeb-market.jp 各商品のリアクションの後に「ブースの…

キーケット、サークル"74th"のお品書き

キーケットとは キーケットとは、正式名称「キーボードマーケットトキョー」という、自作キーボードオンリーの同人即売会です。 keeb-market.jp 自作キーボードキット自体5千〜2万円ほどする若干高価なものであり、触れずにネットショップだけで購入を決断す…

M5StackCore2、M5Dialをトラックパッドデバイスにして、QMK Firmwareから利用する

tl;dr M5StackCore2とM5Dialには、タッチパッドを備えているよ QMK Firmwareには、カスタムにポインターデバイスをくみこむためのハンドラーがあるよ M5StackCore2とM5DialのPortA端子には、I2Cが使えるようになっているよ。QMK FirmwareのRP2040から、M5Sta…

『改訂新版Visual Studio Code実践ガイド』を上梓しました!

技術評論社から『Visual Studio Code実践ガイド』を出版してから、早4年が経ちました。 74th.hateblo.jp この書籍を改訂し『改訂新版 Visual Studio Code実践ガイド』として出版します。2024年1月25日発売です。 この改訂までの間に、Visual Studio Code(以…

M5StackCore2、M5Dialをモジュールとして使うための電源供給を調査した

tl;dr M5StackCore2、M5Dialを、キーボードのトラックパッドとして組み込もうとしているよ。あくまでキーボードのUSBなので、ハブを介していると、電源供給が怪しいよ。 M5StackCore2は、M-BusのBATに電源を供給し、4Vでも200mAで動作したよ。これでバッテリ…

ジョイスティックデバイスをQMK Firmwareに最適化させたStickPointを作った

tl;dr スライドタイプの小型ジョイスティックデバイスを、マイコンを使って、PIMORONI Trackball互換デバイスにしたよ KMK Firmwareで動かしていたけれど、QMK Firmwareで動かしたらめっちゃ移動量多くてチューニングしたよ Boothにてモジュール販売中 ジョ…

WCHのRISC-VマイコンCH32Vを公式SDKを使って、VS CodeのPlatformIOで開発する

CH32V203をPlatformIOで開発するときにやっていることをまとめたものです。 tl;dr WCHのRISC-VマイコンCH32Vシリーズは、STM32のペリフェラルをRISC-Vに移植したようなマイコンで、割と安価に購入できるよ。秋月でも取り扱いがあるよ。 組み込みファームウェ…