ITは遊び

毎日パソコンのことばかり考えてる

タブブラウザと多ウィンドウブラウザの使い分け

多ウィンドウブラウザで画面が埋まったどうしよう

多ウィンドウブラウザに求めるもの - ITで遊ぶ

この前InternetExplore7を多ウィンドウブラウザ化したが、タブブラウザでないことの弊害もいくらか出てきた。

CASE 1 ニュースサイトやRSSはてなブックマーク散策

ニュースサイトやRSS、人気のはてなブックマークなどは、ページ自体が記事の一覧であり、そこから気に入った記事を選んで読んでいくことになる。このとき自分は、先にめぼしい記事を見つけて幾つかページを読み込ませておき、後からゆっくり読む、というスタイルでブラウジングしていた。タブブラウザSleipnir)では、Ctrlキーを押しながらリンクをクリックすることで、別のタブでバックグラウンドに開かれる。しかし、今のIE7を使った方法では、それができない。リンクをクリックし新規ウィンドウを開くことはできるが、バックグラウンドに表示してくれるわけではない。このウィンドウの切替が思っていたよりめんどくさいのだ。

CASE 2 エロ画像サイト

男たるもの、お気に入りのエロ画像サイトの1つや2つはあるものだ。エロ画像サイトでは大抵、エロ画像へのリンクがリスト状に並んでいるか、エロ画像の縮小サイズでサムネイル状に並んでいる。そのリンクをクリックすると画像が表示されるわけであるが、だいたい画像の表示に5秒ほど要する。一つクリックして5秒待って閲覧、一つクリックして5秒待って閲覧、これを繰り返せばよいのだが、この5秒が妙に長く感じる。そこで、先に多くのエロ画像をクリックしてバックグラウンドで開いておき、他のエロ画像を見ている時間次のエロ画像を読み込ませる、と言うようなことをすることになる。

タブブラウザSleipnir)であれば、CASE1同様、Ctrlキーを押しながらリンクをクリックすればバックグラウンドのタブで開かれるため、先に多くのエロ画像を読み込ませることができる。しかし、今のIE7の方法ではエロ画像をクリックするたびに、新しいウィンドウが最前面に開かれるため、非常に面倒だ。

記事を読むならタブブラウザ

同時に並行して様々な作業をするのであれば多ウィンドウブラウザの方が使いよいが、ブログなどの記事を読むような場合はタブブラウザの方が使いよい事が分かった。エロ画像を見る時など、タブブラウザでないとやってけないことも良く分かった。

しばらくは、タブブラウザSleipnir)と多ウィンドウブラウザを使い分けることにしよう。